沿革

昭和37年 4月1962年「三原市、脳性小児マヒの子を持つ親の会」として三原市に創設。
昭和41年10月1966年無認可にて障害通園事業「三原のぞみの家」開所(三原市宮沖町)。
昭和50年 1月1975年無認可にて障害者通所事業「三原授産所」開所(三原市宮沖町)。
昭和51年 1月1976年厚生省より「社会福祉法人 三原のぞみの会」として法人認可。
昭和54年 4月1979年三原市西野町で事業開始。
・三原市身体障害者福祉センター(新設)委託事業
・紅梅保育所(新設)認可事業
・三原のぞみの家(移転)小規模通園事業
・三原授産所(移転)小規模通所事業
昭和59年 4月1984年「精神薄弱者授産施設(通所)三原きぼう作業所」開所。
平成 5年10月1993年地域生活援助事業(グループホーム)認可され、「ホーム田野浦」事業開始。
平成 6年 4月1994年「三原のぞみの家」休園に伴い、紅梅保育所に障害児保育を導入。
平成 8年 6月1996年2か所目のグループホーム「ホーム白百合」事業開始。
平成 9年 4月1997年就労促進事業「チューリップ」小規模作業所を開始。
平成10年10月1998年3か所目のグループホーム「ホーム西町」事業開始。
平成12年 4月2000年公益事業「三原きぼう作業所福祉用具貸与事業所」事業開始。
地域子育て支援センター事業開始(紅梅保育所内)。
平成17年 1月2005年4か所目のグループホーム「ホーム明神」事業開始。
平成18年10月2006年4か所の「グループホーム」を「きぼうホーム」とする。
指定相談支援事業(障害者)、きぼう居宅介護支援事業所、きぼう訪問介護事業所(障害者・高齢者)事業開始(三原きぼう作業所内)。
平成19年 4月2007年チューリップ新築移転。併せて新体系事業に転換し、
多機能型障害福祉サービス事業所(生活介護/就労継続支援B型)事業開始。
平成19年 9月2007年紅梅保育所 地域子育て支援センター「のぞみ」新築、事業開始。
平成19年10月2007年ふれあい洗車場「のぞみ」開設。(競輪補助金、チューリップ併設)
平成20年 4月2008年児童デイサービスのぞみ 事業開始。
平成21年 4月2009年三原きぼう作業所 新体系事業に転換。(生活介護/就労継続支援B型)
平成22年 4月2010年介護事業「きぼう介護センター」へ事務所移転。
同センター内で、老人デイサービス事業「デイサービスきぼう」事業開始。
平成24年 4月2012年こども発達支援センターのぞみ・ホームガーベラ・きぼう短期入所事業所 事業開始。
児童発達支援事業所こうばい 事業開始(子育て支援センター内)
平成28年 4月2016年障害福祉サービス事業所 ぴーす(生活介護/就労継続支援B型)事業開始。
平成28年 7月2016年法人本部事務局 西野(紅梅保育所内)から明神(ぴーす2階)へ移転。
平成29年 4月2017年紅梅保育所「幼保連携型 紅梅認定こども園」へ移行。
平成31年 4月2019年法人合併(社会福祉法人聖光みのり会を吸収合併)。

組織図

図 [PEF] ※令和3年4月1日現在

定款

定款 [PDF] ※令和2年8月7日現